Discography

kiss-and-ride1

Kiss & Ride

Amazonで購入

iTunes Storeで購入

  1. Beautiful (with 野宮真貴)
  2. The Sweetest Time
  3. My Honey X (with 宇多丸@Rhymester)
  4. Shinin’ Beauty
  5. Love For Two
  6. 風の扉 (with BIKKE@Tokyo No.1 Soul Set)
  7. Hati Hati Ya! (with eli)
  8. What A Wonderful Girl
  9. I Said I Love You
  10. Kiss & Ride
  11. Bright Lights, Big City (with 青木カレン)

2008.09.17 Release
UPCH-1617
¥2,500(税込)
UNIVERSAL J

「Dance Music x Pops」
サウンドマエストロ中塚武のユニバーサルJ移籍第1弾アルバム。
江崎グリコ”POs-Ca”TVCM曲となった『Kiss & Ride』、Wiiソフト”ルーンファクトリーフロンティア”主題歌『The Sweetest Time』をはじめ、一目惚れ必至のキャッチーさと、二度と忘れられないインパクトに溢れた鮮烈なダンスチューンを収録!
 
暴力的なまでに研ぎ澄ましたトラックに野宮真貴の歌声とキューティクルがきらめくエレクトロ『Beautiful』、宇多丸師匠の危険なライムがマシンガンのように炸裂する超高速8bitアーケードサウンド『My Honey X』、強烈なキャラクターを放つeliのボーカルをはじめ全てが破壊力マックスの『Hati Hati Ya!』など、「いったい何が中塚武をこれほどまでに激しくさせるのか!?」というほど攻撃的なタイトルがあるかと思えば、儚く遠いメモリーを揺り起こしてくれるBIKKEの詞世界『風の扉』、ジャズ界のnu diva・青木カレンのスウィートボイスが軽やかな『Bright Lights, Big City』といった、「いったい何が中塚武をこれほどまでに優しくさせるのか!?」というほど非攻撃的なタイトルも収録されています!さらにはライブでもお馴染みの、中塚武がメインボーカルをつとめるモードでスリリングなジャジーサウンドも収録され、尋常じゃなく守備範囲の広いアルバムとなっています!

    sexy-voice-and-robo

    SEXY VOICE AND ROBO

    Amazonで購入

    iTunes Storeで購入

    1. SEXY VOICE AND ROBO
    2. Main Theme
    3. Nico
    4. Right On
    5. ニコとロボのブルース
    6. Robo’s Suite
    7. 2CV
    8. Sneakin’ Up
    9. プロフェッショナルよっちゃん
    10. Tuesday Night Special
    11. Nico’s Ballad
    12. マックスロボのテーマ
    13. Moon 2 a.m.
    14. 純情Street Blues
    15. Robo on Fire
    16. Too Late Blues
    17. Fatback
    18. 地蔵堂主人
    19. Nico’s Sonata
    20. Hit The Bongo
    21. Nico’s Lullaby

    2007.05.30 Release
    VPCD-81562
    ¥2,500(税込)
    VAP

    松山ケンイチ&大後寿々花がズッコケスパイを演じる、話題の純情ハートウォームドラマ「セクシーボイスアンドロボ」。鮮烈なインパクトのオープニング曲、そして劇中の全ての音楽は中塚武が担当。
    大野雄二を彷彿とさせる果敢なスパイアクションサウンドと本格的オーケストレーション、コミカルなラテンブガルーから70’sロボットヒーローアニメ主題歌まで、彼の多彩な音楽アプローチが楽しめる作品に仕上がっています。主演の二人のフレッシュなイメージにいっそうの輝きと怪しさと温かさをプラスする、ハラハラドキドキ、ジンワリホロリな音楽が満載!
    純情ハートウォームなズッコケ野郎・中塚武だからこそ成しえたコミカルな感動をお楽しみ下さい。原作者・黒田硫黄氏のイラストをポップな蛍光インキで表現したジャケット仕様も素敵!これはまさに幻の「セクシーボイスアンドロボ」第3巻です!

      girls-and-boys1

      GIRLS & BOYS E.P.

      A-1. Girls & Boys
      A-2. Your Voice (sings with 土岐麻子)
      B-1. So Good (extend mix)
      B-2. Stay (extend mix)

      2006.12.08 Release
      12inchアナログ
      DR-0005
      ¥1,680(税込)
      Delicatessen Recordings

      「GIRLS & BOYS」から3曲、「Laughin’」から1曲、盛り上がり度満点の曲ばかりを収めた、盛り上がりたい人に贈るスペシャルなアナログ盤。さらに盛り上がるエクステンド・ミックスも収録した、ファン必携の強力盛り上がりアイテムです。盛り上げの天才・中塚武の本領が発揮された、底抜けにハッピーな時間をお楽しみ下さい。「どーしても盛り下がりたい」っていう人は買っちゃいけませんよ!
       
       
      A-1 Girls & Boys
      アッパーなブレイクビーツにボイスパフォーマンスがカラフルに舞う、まさにタイトルチューンに相応しいナンバー。まったく新しい感覚のビートに乗せて、中塚武のボーカルとキッチュな女性のコーラスのミックスが気分を最高に高揚させるスーパーキラーチューン!
       
      A-2 Your Voice (sings with 土岐麻子)
      アルバムCD発表以来、各方面から大絶賛を浴びた名曲がついにアナログ化。土岐麻子の華麗で軽快な歌声が心に響くスウィンギンなジャズナンバー。思わず口ずさんでしまう流麗なメロディーと温かく響く歌詞に、ミシェル・ルグランばりのゴージャスなストリングスやホーンアレンジで包まれた圧倒的な世界観。天才同士が織りなす、日本発のポップスの新たな地平。
       
      B-1 So Good (extend mix)
      中塚武主催の超人気イベントGROOVY SAUCE@渋谷la fabriqueの熱気をそのままサウンドに変えたようなスーパーディスコティックハウスが、アルバムとは別バージョンで収録!華麗なフィルター使い、斬新なボコーダーのボーカルワーク、どこを取っても一級品のサウンドメイキングに裏打ちされつつ、超キャッチーでアッパーなトラックが中塚武の真骨頂。
       
      B-2 Stay (extend mix)
      前作「Laughin’」に収録され、アナログ化が待ち望まれていたゴスペル・ハウスがextend mixとしてリメイク!Groovyなピアノ&ハモンドオルガンに乗せて、dNessaのヴォーカルとゴスペルコーラスが炸裂。かつてブラックミュージックがこれほどまでに日本人の手によってポップに昇華されたサウンドがあったでしょうか? 中塚自身が愛してやまない黒人音楽へのオマージュがここに集約。

        girls-and-boys1

        GIRLS & BOYS (韓国盤)

        1. Girls & Boys
        2. Your Voice (sings with 土岐麻子)
        3. Stars In Your Eyes
        4. Make Her Mine
        5. Love is…
        6. Brand New Story
        7. Calling Your Name
        8. Cheese Cellar
        9. Giulietta
        10. So Good
        11. 北の国から
        12. Dear Dad

        2006.12.19 Release
        JEKCD6017
        HRC123
        Victor
        Happy Robot Record

        韓国でも大人気の中塚武。昨年も2月、12月にソウルを訪れ、「ペクセジュ」「ドンドンジュ」「スンニュン」といった新たな味を堪能しました。行く度にまた行きたくなる韓国、中塚武に大人気の韓国と言った方が良いかもしれません。ところで、ジャケットを見てみて下さい。日本盤とどこか違いませんか?ロゴが「Takeshi」だけですね。そうです、韓国での彼のアーティスト名は「Takeshi」なのです。世界でもポピュラーな日本名といえば、タケシ、サカモト、ムラカミ。いっそのこと世界で天下を取るなら、思い切って「サカモトタケシ」にしてみましょうか。

          girls-and-boys1

          GIRLS & BOYS

          Amazonで購入

          iTunes Storeで購入

          1. Girls & Boys
          2. Your Voice (sings with 土岐麻子)
          3. Stars In Your Eyes
          4. Make Her Mine
          5. Love is…
          6. Brand New Story
          7. Calling Your Name
          8. Cheese Cellar
          9. Giulietta
          10. So Good
          11. 北の国から
          12. Dear Dad

          2006.10.25 Release
          VICL-62078
          ¥2,625(税込)
          Victor Entertainment

          音楽界を激震させる中塚武の3rdアルバムが遂に登場!!
          最先端のトラックメイキングはもちろん中塚武自身のボーカルも冴え渡り、クラブシーンとポップスとのまったく新しいコラボレーションが実現した、超・新感覚のアルバムがここにドロップ。。
          中塚武の中に渦巻く音楽のハリケーンとともに繊細でピュアな新たな一面もかいま見せてくれ、心に染み入るメロディーあり、彼らしい極上のハッピートラックあり、彼の好奇心むき出しの音の幅の広さに圧巻。
          時代を切り取る卓越した音楽センスでクラブ・ユーザーからポップ・リスナーまでをもカラフルでハッピーな世界に招き入れる、珠玉のラブソング全12曲。中塚武の渾身のニューアルバムを是非ご堪能ください。

           
           
          01. Girls & Boys
          アッパーなブレイクビーツにボイスパフォーマンスがカラフルに舞う、まさにアルバムの冒頭を飾るに相応しいナンバー。まったく新しい感覚のビートに乗せて、中塚武のボーカルとキッチュな女性のコーラスのミックスが気分を最高に高揚させるスーパーキラーチューン!
           
          02. Your Voice (sings with 土岐麻子)
          土岐麻子の華麗で軽快な歌声が心に響くスウィンギンなジャズナンバー。思わず口ずさんでしまう流麗なメロディーと温かく響く歌詞に、ミシェル・ルグランばりのゴージャスなストリングスやホーンアレンジが心地よく、このまま聴いているだけで映画の主人公にさせてくれるような圧倒的な世界観。日本のポップスの新たな地平。
           
          03. Stars In Your Eyes
          キラキラとした音の洪水に極上の中塚武の歌声がストレートに胸に飛び込んでくる、超胸キュンなラヴソング。サウンドクリエイターとしての至高の技術、ソングライターとしての天賦の才能に、シンガーとしての新たな魅力が加わった、これぞジャパニーズ・クラブ・ポップの最新型にして新しいスタンダード。
           
          04. Make Her Mine
          モッズシーンの超名曲を、ダンサブルなピアノラテンジャズにリメイク、先行シングルに収録されると同時に渋谷界隈のクラブシーンでスマッシュヒット!強力なリズムのアクセントを作るピアノとパーカッション、不良さながらにブロウするサックスもさることながら、チェットベイカーを彷彿とさせる中塚武のボーカルは特にセクシーフレイバーが満載!
           
          05. Love is…
          おなじみ中塚武の盟友dNessaが歌い上げる、ちょっぴり切ないラヴソング。美しすぎるメロディーに軽やかなジャズ・ボッサのリズム、優しく奏でられるフリューゲルホーン。Free Designや5th Dimensionのような男女混声のコーラスアレンジが懐かしさや哀愁を誘う。愛する人のことを思い出しながら聴いてほしい一曲。
           
          06. Brand New Story
          心の内側を見事に表現した独特な歌詞の世界を、中塚武自身のボーカルが歌い上げたナンバー。彼の甘い響きの歌声が、波のようにゆらめく心の揺らぎを優しく切なく描き出す。中盤のアコースティックギターの絡み合いがさらに清涼感を高め、中塚武のピュアな部分を表現しているかのよう。
           
          07. Calling Your Name
          横浜生まれの横浜育ち、中塚武が生まれながらにして持つ独自のドス黒いファンクネスが、そのまま溢れ出たようなグルーヴィチューン!叩きつけるようなピアノリフの上にファンキーな女性コーラス、跳ねるようなメロディをざらついた質感の歌声でグルーヴ感たっぷりに歌うボーカル。日本語とファンクの見事な融合が、軽やかなポップチューンにまで昇華された決定的瞬間!
           
          08. Cheese Cellar
          アナログでの先行12inchシングルが即完売、アルバム収録前から話題となっていたテックハウスチューン。抜群なグルーヴ感を演出するボイスサンプリング、腰の疼きを禁じ得ないファットなキックとシンセベース、フロアの熱気をわきまえた巧みなフィルターワーク、高揚感を煽る強烈コーラスワークと、どこを取ってもハッピーな要素満載のスーパーグルーヴィーハウス!!
           
          09. Giulietta
          キューピーパスタソース「わたしレストラン」TVCMソングとしてオンエアされて以来、高感度なファンの方々からの問い合わせが殺到、まさに満を持して待望の収録となった作品!オールドスクール直系のクールなエレクトロ・ブレイクビーツをラテンでキッチュなソースで仕上げた「マカロニ・ヒップ・ホップ」。
           
          10. So Good
          中塚武主催の超人気イベントGROOVY SAUCE@渋谷la fabriqueの熱気をそのままサウンドに変えたようなスーパーディスコティックハウス!、華麗なフィルター使い、斬新なボコーダーのボーカルワーク、どこを取っても一級品のサウンドメイキングに裏打ちされつつ、「そんなことはどうでもいい」と言わんばかりに超キャッチーでアッパーなトラックが中塚武の真骨頂。
           
          11. 北の国から
          限定アナログ先行シングルがリリースされるやいなや即完売、全国各地から問い合わせが殺到し追加プレスを余儀なくされた問題作。中塚武がさだまさしさん本人に直接出向いたといういわくつきの一曲。のっけから完全沸点越えのコーラスワーク、ピークタイムに回せばリオのカーニバル並みに大合唱のなサンバハウス!ちなみにさだまさしさんの答えは「歌詞難しいけど大丈夫?」でした。
           
          12. Dear Dad
          このアルバムのラストを飾る、大きく優しい愛に満ちたナンバー。本人曰く「僕が僕のために歌いたかった歌」の通り、中塚武のストレートな気持ちを表現した心情が強く優しく胸に響く。ごく私小説的な内容の歌詞と歌声がむしろ普遍的な愛を見事に表現し、世界中の人々に伝わる歌へと昇華された。

            MINAMI-NO-KUNI-KARA-e.p.

            南の国から E.P.

            A-1.北の国から
            B-1.Melody Fair -Shiho Fujisawa version-
            B-2.On The Pallete -BM remix-

            2006.08.21 Release
            12inchアナログ
            DR-0003
            ¥1,680(税込)
            Delicatessen Recordings

            Dance Music Record × Delicatessen Recordings
            E.P. シリーズ第2弾!
            Non Stop 中塚武ワールド!もう誰にも止められない。。誰もが知ってる、もはや日本国民で知らない人はいない、あ、あの名曲を、なんとさだまさし氏公認(!)のもとにサンババージョンでドロップ!「北の国から」をこの夏一番のスーパーサンバキラーチューンに!
             
             
            『北の国から』
            のっけからドハイテンションなサンバハウス、あのおなじみのフレーズが現れたころにはもうフロアは爆発間違いなし!巧みなパーカスのリフが絶妙に炸裂、完全沸点越えのコーラスワーク、高揚感を煽るトランペット、どれをとってもリオのカーニバルなみに熱く、ピークタイムに回せば大合唱間違いなしの逸品!
             
            『Melody Fair -Shiho Fujisawa version-』
            誰もが愛してやまない名曲「Melody Fair」を藤澤志保が得意のフロア向けラテンハウスに再構築!!「Here we go !」の掛け声からあの鮮烈なKyoko Okadaの歌声と重厚なストリングスが華麗に響き渡るサビは必聴!新たに録り直しをして、新たな姿で登場のこの曲は、フロアアンセムとなること間違いなし!!!
             
            『On The Pallete -BM remix-』
            原曲の素晴らしさを十二分に生かしたリミックスはまさにBM流!まるでジャズコンボのライブが始まるかのようなイントロ、独特のフィル使いはフロアを完全に把握した出来映え、心地よく響きわたるジャジーハウスなナンバーにremix!知る人ぞ知る兵庫発のリミキサーBM(Ryohei Yatani)の渾身の一作!ファン待望の初参加です!!

              1 2 3 4 5 6 7

              中塚武の作品を各種オンラインショップでご購入いただけます。

              Close