• Swinger Song Writer special Web site
  • Delicatessen Recordings
  • YouTube
  • facebook
  • tumblr
  • Lyrics special Web site

New Release

Top

Swinger Song Writer

SSW_300

中塚武ソロ活動10th Anniversary ラストを飾る第3弾は、10年間の軌跡を辿るベストアルバム「Swinger Song Writer」のリリース!
レーベル間をまたいだオールタイム・ベスト【SHM-CD(高音質CD)+DVD】に新曲を収録。 類い稀なる中塚武の全方位的魅力が凝縮された1枚!

タイトル:Swinger Song Writer
発売日:2014年4月23日
仕様:SHM-CD+DVD
価格:3,500円+税
品番:UVCA-3020

【CD】
01. Kiss and Ride
02. Your Voice (sings with 土岐麻子)
03. Countdown to the End of Time
04. Café Bleu (Pour Un Oui Ou Pour Un Non) with Clementine
05. 冷たい情熱
06. Magic Colors
07. Girls & Boys
08. The Sweetest Time
09. On and On
10. SEXY VOICE AND ROBO
11. Aguas de Agosto
12. 虹を見たかい
13. キミの笑顔
14. Chérie!
15. Black Screen
16. Love Wing
17. 北の国から
18. 〇の∞ ※新曲

【DVD】
01. On and On
02. Black Screen
03. 冷たい情熱

Profile

Top

title.png

シンガーソングライター、サウンドクリエイター。
1998年、自ら主宰するバンドQYPTHONE(キップソーン)としてドイツのコンピレーションアルバム「SUSHI4004」で海外デビュー。国内外での活動を経て、2004年にアルバム「JOY」でソロデビュー。ジャズやラテンをベースに様々な要素がクロスオーヴァーした独自のサウンドが話題となり、ソロ活動以外にも、CM・テレビ番組・映画音楽の制作・アーティストへの楽曲提供と幅広く活動。今までに5枚のオリジナル・フルアルバムをリリース。

2010年リリースの「ROCK’N'ROLL CIRCUS」でiTunes Storeエレクトロニックチャート1位を獲得し、全国各地でのライブや野外フェスにも多数出演。

2011年より、新曲の無料配信サービス「TAKESHI LAB」をサイト上に開設。同年6月には、docomo「AQUOS PHONE」CM曲「Black Screen」を配信限定でリリース、ミュージックビデオがiTunes Storeエレクトロニック・チャートで1位を獲得。

2012年には野宮真貴コンサートの音楽監督を務め大きな話題を呼ぶ。同年4月からはiTunes Store配信リリース企画「Delicatessen LAB」をスタート。iTunes Jazzチャートで4作連続1位という快挙を達成。同年7月発売の声優・花澤香菜のシングル「初恋ノオト」では全曲の作詞・作曲・編曲を担当し、オリコンチャート4位を記録。

2013年にソロ活動10周年を迎え、その第1弾として、作詞・作曲・編曲・歌唱・ピアノ演奏をすべて一人で行ったフルアルバム『Lyrics』をリリース。シングルカットされた「恋とマシンガン/虹を見たかい」限定7インチアナログが即日ソールドアウト、全国レコード店のアナログチャートで軒並み1位を獲得。同年6月には10周年記念イベントを行い、土岐麻子、野宮真貴、BIKKE(Tokyo No.1 Soul Set)、ロケットマン、星屑スキャット等、中塚に縁のあるアーティストも多数参加、大成功を収めた。

2014年1月には第2弾として、ビッグバンド”イガバンBB”とのコラボレーション・カヴァーアルバム「Big Band Back Beat」が一般発売され、4ヶ月連続リリースの限定7インチアナログがAmazonはじめ全国レコード店のアナログチャートで1位を獲得。2月には、ディズニー公式•ピアノ•ジャズ•カヴァーアルバム「Disney piano jazz “Happiness”」をリリースし、収録曲が日テレ「夢の通り道」のオープニングテーマにも使用される。

そして、4月にはソロ活動10周年企画のラストを飾る第3弾、10年間の軌跡を辿るベストアルバム「Swinger Song Writer」が発売された。レーベル間をまたいだオールタイム・ベスト~【SHIM-CD(高音質CD)+DVD】に、iTunes Jazzチャート1位を獲得したNHK Eテレ「サイエンスZERO」オープニングテーマ「◯の∞」を収録。類い稀なる中塚武の全方位的魅力が凝縮されたアルバムとなる。

Discography

Top

〇の∞

2014.04.16 Release
iTunes Store限定配信
Delicatessen Recordings

番組内音楽を手がけているNHK Eテレ「サイエンスZERO」のオープニングテーマ。ベストアルバム『Swinger Song Writer』収録曲。iTunes Store JAZZチャート1位獲得。

Event & Live

Top

[12/5] 中塚武 プレミアムワンマンライヴ・第5弾@白金

【中塚武 プレミアムワンマンライヴ・第5弾@白金】

夏にスタートした中塚武プレミアムワンマンライヴも、5回目にして、クリスマスの季節を迎えることとなりました。 12月は、白金でいよいよクリスマススペシャルライヴを開催いたします!

白金のプラチナ通りの景色を望めるイタリアンバル『Terrazza shirokane ビストロ&ボッテガ』にて、クリスマススペシャルブッフェと、中塚の音楽をお楽しみくださいませ。

『Terrazza shirokane ビストロ&ボッテガ』は、イタリアンバルスタイルで、ワインに合う小皿・大皿料理を中心に気軽に楽しめる本格イタリアンのお店です。
とことんこだわったワインは、全てイタリア産で取り揃えています。
パスタはシェフ手作りの生パスタ、ピザは自家製で焼きたての薄焼きミラノ風、メインは神奈川県産のみやじ豚を部位ごとに 焼き上げて5種のソースでお楽しみいただくグリルミストが魅力!
毎朝、イタリアから取り寄せたマシンで、プロシュート(生ハム)をカットして出していらっしゃるそうです。

皆さま、どうぞお楽しみに!!


■日程:2014年12月5日(金)
■時間:open/18:30、start/ 1st 20:00 , 2nd 21:00 (※入れ替えなし)
■会場:白金「Terrazza shirokane Bistro&Bottega
   東京都港区白金台 4‐19‐21 白金IGAXビル 2F [Google Map]
■チケット:5,000円(クリスマススペシャルブッフェ付)

*今回の白金では、クリスマススペシャルブッフェをご用意いたしました。
*お飲物代のみ、別途お支払いとなります。
*当日券はございません。

※おかげさまで早くも大好評をいただいており、ご予約申込開始早々でのチケット売り切れが続いております。 お早めのご予約をおすすめいたします。

■申し込み方法
宛先:live★nakatsukatakeshi.com
件名:「12/5予約」
本文: 代表者名(カタカナフルネーム)、電話番号、人数

※申込メール確認後、折り返し前売り料金お振り込みのご案内メールをお送りさせていただきます。
ご入金の確認が取れた時点で予約完了となります。

※申込後5日以内に、こちらから指定させていただく銀行口座に人数分の代金をお振り込みください(振込手数料は、お客様にてご負担ください)
※携帯からご予約される方は「nakatsukatakeshi.com」のドメイン受信設定をお願い致します

何かご不明な点がありましたら live★nakatsukatakeshi.com まで、お気軽にご連絡下さい。


他のイベントを見る

イベント予約希望の方は、下記の事項を明記の上ご連絡下さい。

  • イベント名
  • メールアドレス
  • 代表者の名前(フルネームで、カタカナでお願いします)
  • 人数

※予約確認のメールをお送りしますので、携帯の方は「nakatsukatakeshi.com」の指定受信設定をお願いします。

予約をする

Works

Top

V.A.「TWILIGHT TIME」

70年代から80年代にリリースされた、日本人アーティストのアーバン感を持つ作品、 所謂シティ・ポップスを、参加アーティストがそれぞれの解釈で選曲し、カバー。
1983年リリースの安部恭弘のセカンド・シングル「Still I love you」を中塚武がジャジィなサウンドにアレンジ。オリジナルを彷彿とさせる甘い歌声にも注目。

[LINK] Grand Gallery

Takeshi Lab

Top

中塚武が無料であなたに曲をお届けします!

配信中の楽曲は定期的に更新され、常に新曲をあなたにお届けします。
配信タイトルは常に新曲のみ。過去の配信タイトルをダウンロードすることはできませんのでご注意下さい。

現在配信中のタイトル

Once-upon-a-Time_artwork

【あの日、あのとき】


melody : Takeshi Nakatsuka
lyrics : Takeshi Nakatsuka
arrangement : Takeshi Nakatsuka, Kentaro Ishigaki

artwork : Kentaro Ishigaki

(C)(P)2014 Delicatessen Recordings



Twitter

Top

中塚武についてTwitterでつぶやこう!

左には、「nakatsukatakesh」で検索したつぶやきが表示されています。

Column

Top

中塚武 プレミアムワンマンライヴ@下北沢「モナレコード」ライヴレポート


毎月1回、会場を変え、演奏スタイルを変えて行う中塚武のプレミアムワンマンライヴ。銀座、谷中に続く第3弾は、若者が行き交うサブカルチャーの発信地、下北沢で開催された。


中塚がモナレコードを会場に選んだのは理由があった。モナレコード店長の行(ゆき)氏は、中塚主宰のバンド「QYPTHONE」デビュー時から大々的なプロモーションを仕掛けてくれた人物でもある。中塚いわく「僕の音楽人生の恩人」。ソロデビュー11年目を迎え、原点回帰の意味も込めたプレミアムワンマンライヴをこの場所で開催できることは、中塚本人ばかりでなく、ライヴを楽しみに集まった観客にとっても貴重な体験となった。


今回は、前回メンバーの石垣健太郎(ギター)、石川周之介(サックス&フルート)に加えて、鈴木郁(ドラム)と寺尾陽介(ベース)が入った5人編成。息のあったド迫力のアンサンブルが会場に鳴り響いた。

オープニング曲「Johnny Murphy」を幕開けに、ルーパーを使ってハーモニーを構築してゆく「On and On」、ライヴでは初披露となった「Stars In Your Eyes」と、心地いいミディアムテンポのナンバーを軽やかに歌い上げていく。お酒を飲みつつリズムに身体を任せながらリラックスした雰囲気で楽しめるのも、プレミアムワンマンライヴならではの醍醐味だ。


毎回ライヴごとに用意され、観客に持ち帰ってもらう「おみやCD」に収録された「Countdown to the End of Time」から間髪を入れずに「It’s Your World」へと流れる疾走感あふれるメドレーに、会場も一気にヒートアップ。熱気に包まれたなかで前半戦を終えた。

「おみやCD」は、今回の5人のメンバーによって新たに録音された希少な1枚。「すごくいいものに仕上がったので配信しようかという話もあったんですけど、やっぱり今日この場に来てくれた人だけのプレゼントとして配信はしません。世界に50枚しかない曲です(中塚)」。
これまでの概念を覆すような中塚の音楽に対するアプローチとサービス精神には、いつもワクワクさせられる。


休憩をはさんで後半戦は、前回のライヴで大好評だった「リクエストコーナー」を展開。あらかじめ募ったリクエスト曲をその場でクジ引きして演奏するという、文字通り「プレミアム感」満点の企画。
「気軽な気持ちで思いついたんですけど、めちゃくちゃ大変だと分かりました。みんなハードルの高い曲をリクエストしてくるし、せっかく練習したのにクジが当たらずに演奏しない曲もある(笑)」と、中塚本人はもちろん、演奏するメンバーも、そして観客もドキドキのチャレンジングな企画だ。


リクエストボックスから引き当てた1枚目に書かれていた曲は、鈴木雅之の「ガラス越しに消えた夏」。10年前に鈴木雅之のトリビュート・アルバムでクレモンティーヌと共演したという久々の1曲を、さらりと歌い上げた。

リクエスト2曲目は石垣がクジ引きを担当、ピックアップしたのはRaul Maloの「I Said I Love You」。アルバム『Kiss & Ride』でカバーしている曲ではあるが、「この曲はあまり選んで欲しくなかった(笑)」といわしめる難しいナンバーでもある。そう言いながらもハイテンションで陽気なラテンスカをきっちり演奏し、会場を盛り上げる辺りは流石だ。


アンコールを含め、全11曲を熱演した今回のプレミアムワンマンライヴ。毎回、何が起こるか分からない刺激的な演出は、中塚のライヴを初めて見る人はもちろん、何度も足を運んでいる人にとっても新鮮な魅力あふれるライヴであることは間違いない。

次回10月はいよいよ東京を飛び出して、鎌倉に会場を移して行われる。秋の鎌倉をぶらりとした後のカフェでまた刺激的なライヴを堪能できると思うと、今から楽しみで仕方がない。

(text:川崎圭子)


Media

Top

Rock oN「私の逸品」

楽器店Rock oNサイト内「私の逸品」特集にて、音楽制作にあたって、今年一番感動したプロダクトを紹介。

>>>Rock oN「私の逸品」

ニッポン放送「Music Go Round」9月金曜ナビゲーター

ニッポン放送「Music Go Round」9月金曜ナビゲーターに中塚武登場!7月よりスタートしていますプレミアムワンマンライブなどの近況報告や、久々の「独断と偏見の音楽特集」では「スキャット特集」します。
OAは20〜22時。PC、アプリで聴けます。

>>>Music Go Round

[7/25] Suono Dolce “Cafe Dejeuner”

ニッポン放送Suono Dolce「Cafe Dejeuner」にゲスト生出演いたします。出演時間は13時頃。PC、アプリで視聴できますのでぜひチェックしてみてください。
>>> Cafe Dejeuner (7/25 12〜14時OA)

ニッポン放送「LOVE YOKOHAMA」

伊藤裕子さんナビゲートのニッポン放送「LOVE YOKOHAMA」にゲスト出演いたしました。横浜の子どもの頃のこと、Swinger Song Writer、そして7月から毎月スタートするワンマンライブの話をしております。
OA日:6/28(土)17:30~17:50、7/5(土)17:30~17:50

エフエムあまがさき

6/16~19のエフエムあまがさき(FM aiai)の番組「コーデBOX!」にて、SSWがピックアップ!6/18には、本人が電話にて生出演いたします。PC、スマートフォンでも聴けますので、是非チェックしてみてください。
>>>http://www.fmaiai.com/

FM802 「BEAT EXPO」ゲスト出演

中塚武が番組の音楽を担当している FM802「BEAT EXPO」にゲスト出演します。
OAは、来週6月17日(火)19:00〜21:00。「Swinger Song Writer」についてたっぷりお話するので、チェックしてみてくださいね!
>>>FM802 「BEAT EXPO」

J-WAVE 「SEIBU SOGO CREADIO」番組ジングル発表

佐藤オオキさんに番組のジングルを依頼されてから1ヶ月。誰もが驚く、業界初の試みに挑みました!鳥肌ものですよ、、、結果は6月15日(日)21時からの放送でチェック!
>>>J-WAVE 「SEIBU SOGO CREADIO」

MARQUEE ロングインタビュー

MARQUEE Vol.103にて中塚武ロングインタビュー「音楽家・中塚武の10年。それ以前の渋谷系~DJ時代含めて、足跡を追う」ぜひチェックしてみてください。
HP→http://www.marquee-mag.com/

[6/6] FM802「AWESOME FRIDAYS」

FM802「AWESOME FRIDAYS」に公開生放送ゲスト出演いたします。

●番組 : FM802「AWESOME FRIDAYS」(毎週金曜 18:00-21:00 DJ:飯室大吾)
●出演時間: 19:00-19:45 Panasonic My Favorite Place

●日程 : 6/6(金)
●場所 : 大阪梅田 うめきた グランフロント大阪内 パナソニックセンター大阪 2F ハローステージ
※パナソニックの関西最大のショールーム内です。
●HP → funky802.com/awesome
※フリー観覧

JJazz.Net 「夜ジャズ.Net#68」

須永辰緒さんナビゲートのJJazz.Net 「夜ジャズ.Net#68」に中塚武がゲスト出演。
ベストアルバムの話から、須永さん特製ラーメンの話、中塚の実家で行った楽曲制作の話まで。
長い付き合いのお2人だけに話題が尽きずロングインタビューとなっています。

放送期間は、2014年5月21日~2014年6月18日(17:00まで)です。
http://www.jjazz.net/programs/yorujazz/index.php

またこの番組はα-station(FM京都)でも放送されています。
OAは2014年6/7(土)25時OA(毎月第1土曜日25時)
http://fm-kyoto.jp/timetable/program/yorujazznet/