New Release

Top

ディズニーオフィシャル Disney piano jazz “HAPPINESS” Deluxe Edition

Disney piano jazz "HAPPINESS"Deluxe Edition

誰もが知っているディズニーの名曲を、中塚武が自身のピアノを中心としたメロウなソロから楽しいビッグバンドのアンサンブルまでジャズアレンジでプロデュース。
今年話題の『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」を初収録!
全21曲のハピネス・ジャズ・ワンダーランド!
「Disney piano jazz “HAPPINESS”」に新たに3曲「レット・イット・ゴー (アナと雪の女王)」「レット・イット・ゴー(イン・クリスタル・クリスマス)(アナと雪の女王)」「くまのプーさん(くまのプーさんとハチミツ)」が追加されています!

Disney piano jazz “HAPPINESS”Deluxe Edition / 中塚武
(ディズニー・ピアノ・ジャズ “ハピネス”デラックス・エディション / 中塚武)
本体価格2,700円+税
2014年11月12日発売予定
AVCW-63044

【収録予定曲】 全21曲収録予定

  1. 小さな世界 (ニューヨーク・ワールドフェア)
  2. 愛を感じて (ライオン・キング)
  3. 美女と野獣 (美女と野獣)
  4. メインストリート・エレクトリカル・パレード(ディズニーランド®)
  5. パート・オブ・ユア・ワールド (リトル・マーメイド)
  6. ビビディ・バビディ・ブー (シンデレラ)
  7. いつか夢で (眠れる森の美女)
  8. レット・イット・ゴー (アナと雪の女王)
  9. ホエン・シー・ラヴド・ミー (トイ・ストーリー2)
  10. 君がいないと (モンスターズ・インク)
  11. ハイ・ホー (白雪姫)
  12. 星に願いを (ピノキオ)
  13. スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (メリーポピンズ)
  14. アンダー・ザ・シー (リトル・マーメイド)
  15. 輝く未来 (塔の上のラプンツェル)
  16. ホール・ニュー・ワールド (アラジン)
  17. チム・チム・チェリー (メリーポピンズ)
  18. ふしぎの国のアリス(ふしぎの国のアリス)
  19. お砂糖ひとさじで(メリーポピンズ)
  20. くまのプーさん(くまのプーさんとハチミツ)
  21. レット・イット・ゴー(イン・クリスタル・クリスマス)(アナと雪の女王)

【発売元】エイベックス・ミュージック・クリエイティブ株式会社

【レーベル】ウォルト・ディズニー・レコード

Profile

Top

title.png

シンガーソングライター、サウンドクリエイター。
1998年、自ら主宰するバンドQYPTHONE(キップソーン)としてドイツのコンピレーションアルバム「SUSHI4004」で海外デビュー。国内外での活動を経て、2004年にアルバム「JOY」でソロデビュー。ジャズやラテンをベースに様々な要素がクロスオーヴァーした独自のサウンドが話題となり、ソロ活動以外にも、CM・テレビ番組・映画音楽の制作・アーティストへの楽曲提供と幅広く活動。今までに5枚のオリジナル・フルアルバムをリリース。

2010年リリースの「ROCK’N'ROLL CIRCUS」でiTunes Storeエレクトロニックチャート1位を獲得し、全国各地でのライブや野外フェスにも多数出演。

2011年より、新曲の無料配信サービス「TAKESHI LAB」をサイト上に開設。同年6月には、docomo「AQUOS PHONE」CM曲「Black Screen」を配信限定でリリース、ミュージックビデオがiTunes Storeエレクトロニック・チャートで1位を獲得。

2012年には野宮真貴コンサートの音楽監督を務め大きな話題を呼ぶ。同年4月からはiTunes Store配信リリース企画「Delicatessen LAB」をスタート。iTunes Jazzチャートで4作連続1位という快挙を達成。同年7月発売の声優・花澤香菜のシングル「初恋ノオト」では全曲の作詞・作曲・編曲を担当し、オリコンチャート4位を記録。

2013年にソロ活動10周年を迎え、その第1弾として、作詞・作曲・編曲・歌唱・ピアノ演奏をすべて一人で行ったフルアルバム『Lyrics』をリリース。シングルカットされた「恋とマシンガン/虹を見たかい」限定7インチアナログが即日ソールドアウト、全国レコード店のアナログチャートで軒並み1位を獲得。同年6月には10周年記念イベントを行い、土岐麻子、野宮真貴、BIKKE(Tokyo No.1 Soul Set)、ロケットマン、星屑スキャット等、中塚に縁のあるアーティストも多数参加、大成功を収めた。

2014年1月には第2弾として、ビッグバンド”イガバンBB”とのコラボレーション・カヴァーアルバム「Big Band Back Beat」が一般発売され、4ヶ月連続リリースの限定7インチアナログがAmazonはじめ全国レコード店のアナログチャートで1位を獲得。2月には、ディズニー公式•ピアノ•ジャズ•カヴァーアルバム「Disney piano jazz “Happiness”」をリリースし、収録曲が日テレ「夢の通り道」のオープニングテーマにも使用される。

そして、4月にはソロ活動10周年企画のラストを飾る第3弾、10年間の軌跡を辿るベストアルバム「Swinger Song Writer」が発売された。レーベル間をまたいだオールタイム・ベスト~【SHIM-CD(高音質CD)+DVD】に、iTunes Jazzチャート1位を獲得したNHK Eテレ「サイエンスZERO」オープニングテーマ「◯の∞」を収録。類い稀なる中塚武の全方位的魅力が凝縮されたアルバムとなる。

Discography

Top

ディズニーオフィシャル Disney piano jazz “HAPPINESS”Deluxe Edition

  1. 小さな世界 (ニューヨーク・ワールドフェア)
  2. 愛を感じて (ライオン・キング)
  3. 美女と野獣 (美女と野獣)
  4. メインストリート・エレクトリカル・パレード(ディズニーランド®)
  5. パート・オブ・ユア・ワールド (リトル・マーメイド)
  6. ビビディ・バビディ・ブー (シンデレラ)
  7. いつか夢で (眠れる森の美女)
  8. レット・イット・ゴー (アナと雪の女王)
  9. ホエン・シー・ラヴド・ミー (トイ・ストーリー2)
  10. 君がいないと (モンスターズ・インク)
  11. ハイ・ホー (白雪姫)
  12. 星に願いを (ピノキオ)
  13. スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (メリーポピンズ)
  14. アンダー・ザ・シー (リトル・マーメイド)
  15. 輝く未来 (塔の上のラプンツェル)
  16. ホール・ニュー・ワールド (アラジン)
  17. チム・チム・チェリー (メリーポピンズ)
  18. ふしぎの国のアリス(ふしぎの国のアリス)
  19. お砂糖ひとさじで(メリーポピンズ)
  20. くまのプーさん(くまのプーさんとハチミツ)
  21. レット・イット・ゴー(イン・クリスタル・クリスマス)(アナと雪の女王)

ディズニー公式・ピアノ・ジャズ・カバーアルバム
「Disney piano jazz “HAPPINESS” Deluxe Edition」
誰もが知っているディズニーの名曲を、中塚武が自身のピアノを中心としたメロウなソロから楽しいビッグバンドのアンサンブルまでジャズアレンジでプロデュース。
今年話題の『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」を初収録!
全21曲のハピネス・ジャズ・ワンダーランド!
「Disney piano jazz “HAPPINESS”」に新たに3曲「レット・イット・ゴー (アナと雪の女王)」「レット・イット・ゴー(イン・クリスタル・クリスマス)(アナと雪の女王)」「くまのプーさん(くまのプーさんとハチミツ)」が追加されています!

Event & Live

Top

[5/20] 中塚武×BATICA presents『Delica LAB』

中塚武×BATICA presents『Delica LAB』

■日程:2015年5月20日(水)
■時間:OPEN 19:00
■会場:恵比寿BATICA
〒150-0022東京都渋谷区恵比寿南3-1-25 ICE CUBE 1F/2F
※会場内禁煙となります。

■チケット:
door.¥2,500(+1D) / adv.¥2,000(+1D)

■ACTS:
中塚武
石川周之介サックスカルテット
Somethiing New
大河原泉

■DJs:
高橋マサル(Swing Design)
ナカジマテツヤ(Charlie-Hz)
勝矢和紙 (渡る世間は音ばかり)
wallflower (Floor Extra)

■オフィシャルサイト:http://www.batica.jp/
■主催 / 企画制作:恵比寿BATICA
■お問い合わせ:03-5734-1995

■ご予約:
宛先:live★nakatsukatakeshi.com (★→@)
件名:5/20Delica LAB予約
本文: 代表者名(カタカナフルネーム)、人数
※予約メール送信後、24時間以内に予約完了メールをお送り致します。
※携帯からご予約される方は「nakatsukatakeshi.com」のドメイン受信設定をお願い致します。
※料金につきましては、当日お店にてお支払いいただきます。
何かご不明な点がありましたら live★nakatsukatakeshi.com (★→@)まで、お気軽にご連絡下さい。

他のイベントを見る

イベント予約希望の方は、下記の事項を明記の上ご連絡下さい。

  • イベント名
  • メールアドレス
  • 代表者の名前(フルネームで、カタカナでお願いします)
  • 人数

※予約確認のメールをお送りしますので、携帯の方は「nakatsukatakeshi.com」の指定受信設定をお願いします。

予約をする

Works

Top

TVアニメ『ハロー!!きんいろモザイク』のED曲「My Best Friends」収録マキシシングルリリース

中塚武が作詞作曲したTVアニメ『ハロー!!きんいろモザイク』のED曲がマキシシングル『夢色パレード/My Best Friends』に収録。

[LINK]ハロー!きんいろモザイク

Takeshi Lab

Top

中塚武が無料であなたに曲をお届けします!

配信中の楽曲は定期的に更新され、常に新曲をあなたにお届けします。
配信タイトルは常に新曲のみ。過去の配信タイトルをダウンロードすることはできませんのでご注意下さい。

現在配信中のタイトル

An_Apple

【苹果(りんご)】



Melody : Takeshi Nakatsuka
Lyrics : Takeshi Nakatsuka
Arrangement : Takeshi Nakatsuka, Kentaro Ishigaki

Trumpet : Yoshiaki Kayano
Saxophone : Shunosuke Ishikawa
Guitar, Rhythm : Kentaro Ishigaki

Mixing : Satoshi Hashimoto
Artwork : Kentaro Ishigaki

(C)(P)2015 Delicatessen Recordings



Twitter

Top

中塚武についてTwitterでつぶやこう!

左には、「nakatsukatakesh」で検索したつぶやきが表示されています。

中塚武の関連情報を
スタッフがつぶやいていきます。

Column

Top

【ライヴレポート】中塚武 TAKESHI NAKATSUKA brings “HAPPINESS”@ MOTION BLUE YOKOHAMA


4月の週末、花冷えの小雨が降るなか、横浜・赤レンガ倉庫にある『Motion Blue YOKOHAMA』にて、中塚武と豪華メンバーによる華やかなライヴが開催された。

昨年、ディズニーの名作をスタイリッシュなジャズ・アレンジで鮮やかに蘇らせ話題となったアルバム『Disney piano jazz “HAPPINESS” deluxe editon』リリース当日に表参道・Apple Storeで行われた記念ライヴが大反響を呼び、いま再び、名立たるメンバーとともに華麗なステージを、ここ横浜であらためて披露することになった。


夕刻からの1stセットは子供から大人までが世代を越えて集い、2stセットでは大人のムード漂う洗練の客層で、会場は2セットともに早くから満席に。

誰もが今か今かと待ちわびているところに登場したのは、ディズニーキャラクターに扮したミッキー中塚と共演キャストの面々。
8名全員がファンキャップをかぶってステージに現れるというユーモアたっぷりな演出に、観客はもちろん大喜びだ。


中塚のライヴではおなじみの石川周之介(Sax, Flute)、石垣健太郎(Guitar, Guiro)、鈴木郁(Drums)、寺尾陽介(Bass)が。
さらに今回は、力強くライヴを盛り立ててくれるホーンセクションとして佐久間勲(Trumpet)、茅野嘉亮(Trumpet)、五十嵐誠(Trombone)という各方面で引っ張りだこの素晴らしいプレーヤーが、今日この日のために横浜に集結したのだ。

ステージ中央のグランドピアノの前に中塚が座り、いよいよ夢いっぱいのライヴが始まる。

スタートはアルバム『HAPPINESS』でも1曲目に収録されている「It’s a Small World(小さな世界)」。
小気味よく跳ねるピアノ、トランペットの高音とサックスの心地いい響き、巧みに情緒を効かせた魅惑的なアンサンブルに、オーディエンスは早くも虜状態だ。
ブレイクを連発するホーンセクションのゴージャスな響きとパワフルにドラムが炸裂していくメインテーマは、まさに鳥肌!
軽快なディキシー風アレンジの中で奏でられる華麗なピアノプレイで魅了し、一瞬にして聴衆の心をわしづかみにしていく。


中塚が大好きという作曲家アラン・メンケンの作品「Beauty and the Beast(美女と野獣)」に続いては、中南米の世界に迷い込んだアリスをイメージしブガルーに編曲したという「Alice In Wonderland(ふしぎの国のアリス)」だ。
中塚らしい独創的な世界観で楽しませてくれる一曲は、ギロとモントゥーノピアノで始まり、さらに鳴り響く4管のホーンセクションに手拍子も加わってラテンワールドを表現。たちまち会場全体はキューバンな熱気に。


その盛り上がりのなか、次に披露されたのは、圧倒的な「Main Street Electrical Parade」。
先月、タワーレコードとビレッジヴァンガードで限定発売されたピアノカバーのコンピレーションアルバム『PIANO MAN PLAYS DISNEY』にも収録されたこの曲は、冒頭からラストまで息もつかせない超絶技巧のピアノ、激しく疾走するホーンセクションやフルート、連続するブレイクに、観客の誰もが圧倒させられっぱなしだった。


ここでいったんホーンセクションはお休みし、中塚のオリジナルを3曲ほど披露。
茶目っ気たっぷりにルーパーを使ってみせ、客席からの笑いを誘う中塚。通常のライヴ同様、場をぐっと温かく和ませていく。

「冷たい情熱」をキレよく歌い上げ、「トキノキセキ」は甘く切なく聴かせ、そして「虹を見たかい」では客席からの手拍子も加わりより華やかに。ファンキーなリズムワークとメロウな旋律を自在に絡み合わせながら、シュールで濃厚な中塚ワールドをたっぷりと聴かせてくれた。


終盤をまず飾ったのは、中塚曰く「サングラスとモッズスーツで決めた7人の小人バージョン」という「Heigh-Ho(白雪姫)」だ。
ストイックでクールな音像と、凄まじいドラムソロに完全ノックアウト。楽器の音色が折り重なるように厚みを増してしいく、まさに大人の風格をまとった斬新なディズニーサウンドが会場を満たしていく。
全てのオーディエンスが身体じゅうでリズムを刻み、エネルギッシュなステージは最高潮を迎える。


高まったテンションはそのままに、再びホーンセクションがステージに上がると、昨年、世界中で一大センセーショナルを沸き起こした「Let It Go(アナと雪の女王)」を演奏。
メインテーマを奏でるピアノとテナーサックスの美しい音…と思いきや、次第に陽気なジャズサンババージョンへとスイッチ。中塚曰く「少しも寒くない」鮮やかなアレンジはさすがの一言!


振り幅の広さと、そのままでは決して終わらせない中塚の徹底したこだわりを肌で感じられるステージは、あっという間に本編ラストを迎えた。

「Winnie The Pooh(プーさんとハチミツ)」では冒頭から会場中に手拍子が鳴り響き、ステージはハッピームード一色に包まれる。
ポップなメロディとアップテンポなリズムにのせられ、愛嬌たっぷりのプーさんが今にも登場してきそうな気配。
フィナーレには相応しいカラフルで陽気なアレンジが、ステージを盛り上げていく。

チャーミングな音色で抑揚をつけながら、ラストまで華やかに駆け抜けた愛すべきディズニーサウンド。中塚と素晴らしいメンバーの情熱が十二分にその魅力を堪能させてくれる。


興奮と熱気が冷めやらぬまま、アンコールへ突入。その余韻をもっと味わいたいと願う観客の期待に応えるべく、締めくくりに選んだのは「When You Wish Upon A Star(ピノキオ)」と自身の楽曲「Countdown to the End of Time」をマッシュアップさせたスペシャルバージョン。
切なく静かに歌い上げるイントロから、高らかに旋律を奏でるホーンセクション。疾走感溢れるソロ回しは圧巻の極み。極上のグルーヴとパフォーマンスで会場を熱気で包みこんだ。


珠玉のディズニーサウンドを、笑いと驚きに満ちた圧倒的アレンジでたっぷりと聴かせた中塚。オーディエンスの心に深く感動を響かせた渾身のステージは、冷たい春の雨を吹き飛ばす、最高の盛り上がりのなかで締めくくられた。


次回のワンマンライヴは6月14日(日)渋谷JZ Bratで開催。
オーディエンスから募ったキーワードが新曲&オリジナルカクテルになってしまうという斬新過ぎる新企画『新曲三題噺(ばなし)』もいよいよスタート。
これまで以上にブラッシュアップされたライヴが、今から待ち遠しい!


(text by 青野ゆう / photos by 菊池陽一郎)

Media

Top

[4/10] Fm yokohama 84.7 「濱ジャズ」ゲスト出演

4月10日(金)26:30〜27:00にFM ヨコハマで放送される「 濱ジャズ」に 中塚武が出演します!

中塚の好きな横浜のシーン、思い出の場所、ライヴなど・・・
そんな横浜に似合う「私の濱ジャズ」を選曲します!
また、3月11日にリリースした、ディズニーピアノコンピ「PIANO MAN PLAYS DISNEY」の魅力もたっぷりご紹介☆

>>>Fm yokohama 84.7「濱ジャズ」

「Casa BRUTUS 4月号」MY FAVORITE

『Casa BRUTUS 4月号』は居心地のいいカフェ特集☆
「MY FAVORITE」のコーナーで中塚武が行きつけのカフェを紹介しています!
是非チェックしてみてください♫

>>>Casa BRUTUS

ニッポン放送「Music Go Round」3月金曜ナビゲーター

ニッポン放送「Music Go Round」3月金曜ナビゲーターに中塚武!
番組前半は、今月11日にリリースのコンピレーションアルバム『ピアノマン・プレイズ・ディズニー』 の大試聴会!!
後半はゲストに fox capture plan岸本 亮さん、カワイヒデヒロさん、井上 司さん3人揃ってもスタジオに!
OAは20〜22時。PC、アプリで聴けます。

>>>Music Go Round

「Jazz Life 1月号」 インタビュー

12/13発売の「Jazz Life 1月号」にて、中塚武のインタビュー掲載!
『Disney piano jazz “HAPPINESS” Deluxe Edition』にまつわる裏話やアルバムへの思い入れをたっぷり語っています☆

>>>Amazon:jazz Life 2015年 01月号

ニッポン放送「Music Go Round」12月金曜ナビゲーター

ニッポン放送「Music Go Round」12月金曜ナビゲーターに中塚武!
番組前半は、「中塚武・2014年を振り返ろう」の大特集!!!そして後半には、ゲストに「Somethiing new」の茅野嘉亮さんと野口茜さんが登場!
OAは20〜22時。PC、アプリで聴けます。

>>>Music Go Round

音楽ナタリー [特集] ディズニーカバーアルバム特集 中塚武インタビュー

ナタリーで中塚武のインタビューが掲載されました!
ディズニーシーの年間パスポートを持つ中塚武オススメのディズニーの楽しみ方から、「Disney piano jazz “HAPPINESS” Deluxe Edition」の秘話までたっぷり語っていますので、是非チェックしてみてください!

>>>音楽ナタリー [特集] ディズニーカバーアルバム特集 中塚武インタビュー「中塚武が見つけた カラフルな箱庭アルバムの作り方」

Real Sound 土岐麻子×中塚武、特別対談

音楽・アーティスト情報とレビューの総合サイト Real Soundにて、土岐麻子×中塚武、特別対談「ジャズの歌を知ることで、ポップスの中でもっと自由になれる」がアップされました!ぜひチェックしてみてください。

>>>土岐麻子×中塚武、特別対談「ジャズの歌を知ることで、ポップスの中でもっと自由になれる」

Rock oN「私の逸品」

楽器店Rock oNサイト内「私の逸品」特集にて、音楽制作にあたって、今年一番感動したプロダクトを紹介。

>>>Rock oN「私の逸品」

ニッポン放送「Music Go Round」9月金曜ナビゲーター

ニッポン放送「Music Go Round」9月金曜ナビゲーターに中塚武登場!7月よりスタートしていますプレミアムワンマンライブなどの近況報告や、久々の「独断と偏見の音楽特集」では「スキャット特集」します。
OAは20〜22時。PC、アプリで聴けます。

>>>Music Go Round

[7/25] Suono Dolce “Cafe Dejeuner”

ニッポン放送Suono Dolce「Cafe Dejeuner」にゲスト生出演いたします。出演時間は13時頃。PC、アプリで視聴できますのでぜひチェックしてみてください。
>>> Cafe Dejeuner (7/25 12〜14時OA)