• Swinger Song Writer special Web site
  • Delicatessen Recordings
  • YouTube
  • facebook
  • tumblr
  • Lyrics special Web site

New Release

Top

ディズニーオフィシャル Disney piano jazz “HAPPINESS” Deluxe Edition

Disney piano jazz "HAPPINESS"Deluxe Edition

誰もが知っているディズニーの名曲を、中塚武が自身のピアノを中心としたメロウなソロから楽しいビッグバンドのアンサンブルまでジャズアレンジでプロデュース。
今年話題の『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」を初収録!
全21曲のハピネス・ジャズ・ワンダーランド!
「Disney piano jazz “HAPPINESS”」に新たに3曲「レット・イット・ゴー (アナと雪の女王)」「レット・イット・ゴー(イン・クリスタル・クリスマス)(アナと雪の女王)」「くまのプーさん(くまのプーさんとハチミツ)」が追加されています!

Disney piano jazz “HAPPINESS”Deluxe Edition / 中塚武
(ディズニー・ピアノ・ジャズ “ハピネス”デラックス・エディション / 中塚武)
本体価格2,700円+税
2014年11月12日発売予定
AVCW-63044

【収録予定曲】 全21曲収録予定

  1. 小さな世界 (ニューヨーク・ワールドフェア)
  2. 愛を感じて (ライオン・キング)
  3. 美女と野獣 (美女と野獣)
  4. メインストリート・エレクトリカル・パレード(ディズニーランド®)
  5. パート・オブ・ユア・ワールド (リトル・マーメイド)
  6. ビビディ・バビディ・ブー (シンデレラ)
  7. いつか夢で (眠れる森の美女)
  8. レット・イット・ゴー (アナと雪の女王)
  9. ホエン・シー・ラヴド・ミー (トイ・ストーリー2)
  10. 君がいないと (モンスターズ・インク)
  11. ハイ・ホー (白雪姫)
  12. 星に願いを (ピノキオ)
  13. スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (メリーポピンズ)
  14. アンダー・ザ・シー (リトル・マーメイド)
  15. 輝く未来 (塔の上のラプンツェル)
  16. ホール・ニュー・ワールド (アラジン)
  17. チム・チム・チェリー (メリーポピンズ)
  18. ふしぎの国のアリス(ふしぎの国のアリス)
  19. お砂糖ひとさじで(メリーポピンズ)
  20. くまのプーさん(くまのプーさんとハチミツ)
  21. レット・イット・ゴー(イン・クリスタル・クリスマス)(アナと雪の女王)

【発売元】エイベックス・ミュージック・クリエイティブ株式会社

【レーベル】ウォルト・ディズニー・レコード

Profile

Top

title.png

シンガーソングライター、サウンドクリエイター。
1998年、自ら主宰するバンドQYPTHONE(キップソーン)としてドイツのコンピレーションアルバム「SUSHI4004」で海外デビュー。国内外での活動を経て、2004年にアルバム「JOY」でソロデビュー。ジャズやラテンをベースに様々な要素がクロスオーヴァーした独自のサウンドが話題となり、ソロ活動以外にも、CM・テレビ番組・映画音楽の制作・アーティストへの楽曲提供と幅広く活動。今までに5枚のオリジナル・フルアルバムをリリース。

2010年リリースの「ROCK’N'ROLL CIRCUS」でiTunes Storeエレクトロニックチャート1位を獲得し、全国各地でのライブや野外フェスにも多数出演。

2011年より、新曲の無料配信サービス「TAKESHI LAB」をサイト上に開設。同年6月には、docomo「AQUOS PHONE」CM曲「Black Screen」を配信限定でリリース、ミュージックビデオがiTunes Storeエレクトロニック・チャートで1位を獲得。

2012年には野宮真貴コンサートの音楽監督を務め大きな話題を呼ぶ。同年4月からはiTunes Store配信リリース企画「Delicatessen LAB」をスタート。iTunes Jazzチャートで4作連続1位という快挙を達成。同年7月発売の声優・花澤香菜のシングル「初恋ノオト」では全曲の作詞・作曲・編曲を担当し、オリコンチャート4位を記録。

2013年にソロ活動10周年を迎え、その第1弾として、作詞・作曲・編曲・歌唱・ピアノ演奏をすべて一人で行ったフルアルバム『Lyrics』をリリース。シングルカットされた「恋とマシンガン/虹を見たかい」限定7インチアナログが即日ソールドアウト、全国レコード店のアナログチャートで軒並み1位を獲得。同年6月には10周年記念イベントを行い、土岐麻子、野宮真貴、BIKKE(Tokyo No.1 Soul Set)、ロケットマン、星屑スキャット等、中塚に縁のあるアーティストも多数参加、大成功を収めた。

2014年1月には第2弾として、ビッグバンド”イガバンBB”とのコラボレーション・カヴァーアルバム「Big Band Back Beat」が一般発売され、4ヶ月連続リリースの限定7インチアナログがAmazonはじめ全国レコード店のアナログチャートで1位を獲得。2月には、ディズニー公式•ピアノ•ジャズ•カヴァーアルバム「Disney piano jazz “Happiness”」をリリースし、収録曲が日テレ「夢の通り道」のオープニングテーマにも使用される。

そして、4月にはソロ活動10周年企画のラストを飾る第3弾、10年間の軌跡を辿るベストアルバム「Swinger Song Writer」が発売された。レーベル間をまたいだオールタイム・ベスト~【SHIM-CD(高音質CD)+DVD】に、iTunes Jazzチャート1位を獲得したNHK Eテレ「サイエンスZERO」オープニングテーマ「◯の∞」を収録。類い稀なる中塚武の全方位的魅力が凝縮されたアルバムとなる。

Discography

Top

ディズニーオフィシャル Disney piano jazz “HAPPINESS”Deluxe Edition

  1. 小さな世界 (ニューヨーク・ワールドフェア)
  2. 愛を感じて (ライオン・キング)
  3. 美女と野獣 (美女と野獣)
  4. メインストリート・エレクトリカル・パレード(ディズニーランド®)
  5. パート・オブ・ユア・ワールド (リトル・マーメイド)
  6. ビビディ・バビディ・ブー (シンデレラ)
  7. いつか夢で (眠れる森の美女)
  8. レット・イット・ゴー (アナと雪の女王)
  9. ホエン・シー・ラヴド・ミー (トイ・ストーリー2)
  10. 君がいないと (モンスターズ・インク)
  11. ハイ・ホー (白雪姫)
  12. 星に願いを (ピノキオ)
  13. スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス (メリーポピンズ)
  14. アンダー・ザ・シー (リトル・マーメイド)
  15. 輝く未来 (塔の上のラプンツェル)
  16. ホール・ニュー・ワールド (アラジン)
  17. チム・チム・チェリー (メリーポピンズ)
  18. ふしぎの国のアリス(ふしぎの国のアリス)
  19. お砂糖ひとさじで(メリーポピンズ)
  20. くまのプーさん(くまのプーさんとハチミツ)
  21. レット・イット・ゴー(イン・クリスタル・クリスマス)(アナと雪の女王)

ディズニー公式・ピアノ・ジャズ・カバーアルバム
「Disney piano jazz “HAPPINESS” Deluxe Edition」
誰もが知っているディズニーの名曲を、中塚武が自身のピアノを中心としたメロウなソロから楽しいビッグバンドのアンサンブルまでジャズアレンジでプロデュース。
今年話題の『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」を初収録!
全21曲のハピネス・ジャズ・ワンダーランド!
「Disney piano jazz “HAPPINESS”」に新たに3曲「レット・イット・ゴー (アナと雪の女王)」「レット・イット・ゴー(イン・クリスタル・クリスマス)(アナと雪の女王)」「くまのプーさん(くまのプーさんとハチミツ)」が追加されています!

Event & Live

Top

[11/25]shibuya PLUG Gloovin’

12周年を迎え、リニューアルオープンしたPLUGでTRI4THと”GLOOVIN’ “に出演します!

■日程:2014年11月25日(火)
■時間:OPEN/START 18:30/19:00
■会場:SHIBUYA PLUG
 東京都渋谷区神南1-23-13-B2

■チケット:<前売>¥2,800(+1D)<当日>¥3,000(+1D)

■ACT
中塚武
TRI4TH
Three Primary Colors
Delightones

詳細および予約
http://shibuya-plug.tv/schedule/143/

他のイベントを見る

イベント予約希望の方は、下記の事項を明記の上ご連絡下さい。

  • イベント名
  • メールアドレス
  • 代表者の名前(フルネームで、カタカナでお願いします)
  • 人数

※予約確認のメールをお送りしますので、携帯の方は「nakatsukatakeshi.com」の指定受信設定をお願いします。

予約をする

Works

Top

V.A.「TWILIGHT TIME」

70年代から80年代にリリースされた、日本人アーティストのアーバン感を持つ作品、 所謂シティ・ポップスを、参加アーティストがそれぞれの解釈で選曲し、カバー。
1983年リリースの安部恭弘のセカンド・シングル「Still I love you」を中塚武がジャジィなサウンドにアレンジ。オリジナルを彷彿とさせる甘い歌声にも注目。

[LINK] Grand Gallery

Takeshi Lab

Top

中塚武が無料であなたに曲をお届けします!

配信中の楽曲は定期的に更新され、常に新曲をあなたにお届けします。
配信タイトルは常に新曲のみ。過去の配信タイトルをダウンロードすることはできませんのでご注意下さい。

現在配信中のタイトル

Once-upon-a-Time_artwork

【あの日、あのとき】


melody : Takeshi Nakatsuka
lyrics : Takeshi Nakatsuka
arrangement : Takeshi Nakatsuka, Kentaro Ishigaki

artwork : Kentaro Ishigaki

(C)(P)2014 Delicatessen Recordings



Twitter

Top

中塚武についてTwitterでつぶやこう!

左には、「nakatsukatakesh」で検索したつぶやきが表示されています。

Column

Top

中塚武 プレミアムワンマンライヴ@鎌倉「GARDEN HOUSE」ライヴレポート

GARDEN HOUSE
10月と言えば本来なら気持ちのいい季節なのだが、あいにくこの日は首都圏に台風が接近するという荒天に見舞われた。
そんな中、第4回となる「プレミアムワンマンライヴ」が、鎌倉のショップ&レストラン「GARDEN HOUSE」で決行された。
午後から夜にかけて雨が強まり、東京からわざわざ来られるお客さま方の足元を楽屋でひたすら心配していた中塚武。しかし、彼の心配をよそに、会場はすでに開演を待ちながら食事を楽しむ多くのオーディエンスで満員となっていた。

予定通りの開演時間。ギターの石垣健太郎とサックス&フルートの石川周之介に続いて中塚が登場。
趣がある古いアトリエをリノベーションして作られたウッディな空間。緑に囲まれたガーデンを背に3人が並ぶ。
広い窓の外には暗闇が広がり、テーブルに灯されたキャンドルの灯りが温かな空気をつくり出していた。

image
1stステージ。挨拶代わりのオープニングナンバー「冷たい情熱」を歌い終えたあと、中塚は感極まった表情で切り出した。
「こんな天気のなか足を運んでいただいて本当に感謝感激です。全身全霊を振り絞って、かならず素敵な夜にしようと思います!」
間髪入れず、会場からは大きな拍手が湧き起こった。

MCのあと「涙に濡れた夢のかけら」から「虹をみたかい」をメドレーで披露。4ビートの軽やかなリズムと心地いい歌声がリラックスムードを作っていく。

image
続く曲は、現在「TAKESHI LAB」で無料配信中の「あの日、あのとき」。
中塚は、歌詞にふれて、クラブDJ全盛の時代に、周囲の反対を押し切ってフィーチャリングをやめ、自分自身で歌い始めたのが転機になったこと。その当時から支えて続けてくれたメンバーやファンへの感謝を込めて書いた曲だと紹介した。
やわらかに響く音と歌声に包まれながら、1人1人がじっと耳を傾けている様子が印象的だった。

image
「プレミアムワンマンライヴ」では、毎回、ライヴのためだけに収録された「おみやCD」が来場者全員にプレゼントされる。今回セレクトされたのは、鎌倉にちなんで、中塚が愛して止まないサザンオールスターズの「鎌倉物語」。原由子が歌うバージョンとはひと味もふた味も違った、中塚流のダイナミックなアレンジで耳馴染みのある曲を楽しませてくれた。

image
2ndステージでは、「プレミアムワンマンライヴ」恒例となった「リクエストコーナー」に突入。リクエスト曲を引き当てる際には、石川がサックスで、ドラムロールならぬサックスロール(?)で、盛り上げつつ笑いをとる。最初に引き当てたのは、中塚が声優・花澤香菜のために書き下ろした「初恋ノオト」という意外な曲。切ない恋心をしっとりと歌い上げた。

さらに、石垣が引き当てたのが徳永英明のデビュー曲「レイニーブルー」で、会場からは驚きが混じった笑いが起こる。ここでもただのカバーで終わらないのが中塚流。80年代の哀愁のバラードをマイナーラテン調にアレンジし、クールに歌い上げた。

image
まるで闇鍋のように何が飛び出すか分からないリクエストコーナー。中でも圧巻だったのが、スティングの「Englishman In New York」。ジャズシンガーにとってのスタンダード曲を、なんと大胆なダブ・アレンジで仕上げてきたのだ。
その場で2台のループエフェクターを使い、カスタネットやサックスの音色、ボイスパーカッションを次々と重ねていき、ディレイを効かせて一気にダブ・ワールドへと誘った。

本編ラストの「すばらしき世界」直後から鳴り止まない拍手と共に、アンコールではリクエスト曲からピックアップされた「Your Voice」を初の中塚ヴォーカルバージョンで歌いあげ、大きな多幸感に包まれたエンディングを迎えた。

image
1stステージだけでもまるまる1回分のライヴに相当する曲数を披露したうえに、2ndステージのリクエスト曲もいつも以上の曲数を演奏した今回のプレミアムワンマンライヴ。
多忙な3人がこれだけ完成度の高いライヴを魅せてくれることは、中塚ファンならずとも音楽ファンにはたまらない幸せだ。
外の嵐のせいか、いつも以上にアーティストとファンとの親密さを感じられる、これ以上ない特別な時間だった。

今年最後のプレミアムワンマンライヴとなる次回は白金でのクリスマススペシャル。この日も贅沢な夜になるに違いない。

(text:川崎圭子)

image

Media

Top

Real Sound 土岐麻子×中塚武、特別対談

音楽・アーティスト情報とレビューの総合サイト Real Soundにて、土岐麻子×中塚武、特別対談「ジャズの歌を知ることで、ポップスの中でもっと自由になれる」がアップされました!ぜひチェックしてみてください。

>>>土岐麻子×中塚武、特別対談「ジャズの歌を知ることで、ポップスの中でもっと自由になれる」

ニッポン放送ホリデースペシャル Driving Holidays

2014年11月3日(月)13:00〜14:00にニッポン放送で生放送される「ニッポン放送ホリデースペシャル Driving Holidays」にて、メインパーソナリティとして中塚武が生出演します!

三連休の最終日に、車内で聴いて心地よいドライブミュージックを中塚セレクト含め、たっぷりとご紹介、OAいたします。
皆さまからの「ドライブ中に聴きたいこの一曲」のリクエストも、是非お待ちしております。

>>>ニッポン放送ホリデースペシャル Driving Holidays

Rock oN「私の逸品」

楽器店Rock oNサイト内「私の逸品」特集にて、音楽制作にあたって、今年一番感動したプロダクトを紹介。

>>>Rock oN「私の逸品」

ニッポン放送「Music Go Round」9月金曜ナビゲーター

ニッポン放送「Music Go Round」9月金曜ナビゲーターに中塚武登場!7月よりスタートしていますプレミアムワンマンライブなどの近況報告や、久々の「独断と偏見の音楽特集」では「スキャット特集」します。
OAは20〜22時。PC、アプリで聴けます。

>>>Music Go Round

[7/25] Suono Dolce “Cafe Dejeuner”

ニッポン放送Suono Dolce「Cafe Dejeuner」にゲスト生出演いたします。出演時間は13時頃。PC、アプリで視聴できますのでぜひチェックしてみてください。
>>> Cafe Dejeuner (7/25 12〜14時OA)

ニッポン放送「LOVE YOKOHAMA」

伊藤裕子さんナビゲートのニッポン放送「LOVE YOKOHAMA」にゲスト出演いたしました。横浜の子どもの頃のこと、Swinger Song Writer、そして7月から毎月スタートするワンマンライブの話をしております。
OA日:6/28(土)17:30~17:50、7/5(土)17:30~17:50

エフエムあまがさき

6/16~19のエフエムあまがさき(FM aiai)の番組「コーデBOX!」にて、SSWがピックアップ!6/18には、本人が電話にて生出演いたします。PC、スマートフォンでも聴けますので、是非チェックしてみてください。
>>>http://www.fmaiai.com/

FM802 「BEAT EXPO」ゲスト出演

中塚武が番組の音楽を担当している FM802「BEAT EXPO」にゲスト出演します。
OAは、来週6月17日(火)19:00〜21:00。「Swinger Song Writer」についてたっぷりお話するので、チェックしてみてくださいね!
>>>FM802 「BEAT EXPO」

J-WAVE 「SEIBU SOGO CREADIO」番組ジングル発表

佐藤オオキさんに番組のジングルを依頼されてから1ヶ月。誰もが驚く、業界初の試みに挑みました!鳥肌ものですよ、、、結果は6月15日(日)21時からの放送でチェック!
>>>J-WAVE 「SEIBU SOGO CREADIO」

MARQUEE ロングインタビュー

MARQUEE Vol.103にて中塚武ロングインタビュー「音楽家・中塚武の10年。それ以前の渋谷系~DJ時代含めて、足跡を追う」ぜひチェックしてみてください。
HP→http://www.marquee-mag.com/